漫画家になるにはどうすれば?将来のために役立つ情報をご紹介

漫画家になるにはどうすれば?将来のために役立つ情報をご紹介

漫画

漫画のための努力

一流の漫画家になるには、ひたすら原稿に向き合い、描き続けなければなりません。しかも、ただ描き続けるだけでなく、どうすれば立体的に描けるのか?色合いはどのようにして出すのか?なども、考える必要があります。

女の人

漫画を学ぶ養成学校

漫画家になるための方法には、いくつかありますが、学校やスクールに通うというのが一般的でしょう。こういった養成学校では、漫画家の技術や知識を1から教えてくれるので、初心者でも漫画家になりやすいです。

マンガ本

書籍向け・広告漫画家もあり

漫画家には、週刊誌で連載している方だけでなく、書籍向けの漫画家や企業に依頼された広告漫画を描く人もいらっしゃいます。週刊誌以外の分野で活躍したいという方は、出版社や広告代理店に作品を送るのもいいでしょう。

専門学校選びのポイント

キャラクター

オープンキャンパスを利用する

気になった学校があれば、迷わずオープンキャンパスを利用することをオススメします。オープンキャンパスは学校の雰囲気や学校で導入されているカリキュラム内容について知ることが可能です。

自宅からの距離を考える

学校選びの大前提として、自宅から通える距離か?ということも大切です。遠くないという場合には問題ありませが、片道2時間以上かかるなら、下宿や一人暮らしを考えた方がいいでしょう。

勉強の環境や施設・設備の充実さは?

今や全国各地に漫画家になれる専門学校も沢山あります。しかし、専門学校によって勉強する環境や施設・設備の充実さは異なります。きちんとした漫画家になるには、環境や施設・設備が充実している学校を選びましょう。

就職サポートや就職率をチェック

専門学校の就職サポートや就職率は、ご自身の将来に大きく関係するポイントです。ご自身が就職したい企業の求人を斡旋してくれるか?最後まで就職サポートしてくれるか?などをチェックしておきましょう