アニメ専門学校と声優の高校から夢を実現させる

マンガ本

人気のアニメ・声優

日本国内ではアニメ・声優が絶大な人気を誇ることから、就職先をアニメ業界と定める方も若年層を中心に増えています。アニメ業界に入りたいと思うのは簡単です、実際にアニメを仕事とするためには、知識や技術が必要になります。だからこそ、最近ではアニメ専門学校や声優コースを実施している高校などが人気なのです。

キャラクター

アニメ専門学校の魅力

アニメ専門学校の魅力は何より、プロの講師によって授業が展開されることから実践的にアニメーション制作について学ぶことができるという点でしょう。また、それだけでなく、デッサンや編集技術など、専門的な知識がない初心者の方でも1から学ぶことができるというのも魅力の一つです。アニメ業界を目指している方なら、アニメ専門学校への入学を検討するべきでしょう。

勉強

声優になるための高校

声優になるには、養成所もしくは専門学校で学んでからなるというのが一般的です。しかし、早めに声優になりたいという場合、通常課程の高校を選ばず、声優コースを実施している高校を選ぶことをオススメします。声優コースを実施している高校に入学すれば、養成所や専門学校に通うまでに、声優になるための知識や技術が身につき、同年代の声優志望の方よりも差がつきます。

アニメ・声優の専門学校で目指せる職業ランキング

女性
no.1

声優

アニメやゲームのキャラクターの声を担当したり、海外映画の吹き替えなどを行ったりする仕事が声優になります。声優は一見、声を出すだけの簡単な仕事に見えますが、なるためには地道なボイストレーニングが必要と言われています。

no.2

CGクリエイター

コンピューターを使用して、2次元・3次元の映像を作る仕事がCGデザイナーになります。現実では見られない世界や宇宙の姿などを立体的に書き、映像にリアリティを追及します。

no.3

CGデザイナー

コンピューターで、様々なデザインを描いたり、架空の映像や画像を創作したりする仕事がCGデザイナーになります。CGデザイナーはアニメ業界ならず、建築や機械の分野でも活動します。

no.4

アニメーター

アニメに使われている原画を書く仕事がアニメーターです。アニメーターは1枚の絵を連続して描いていくことで、キャラクターや風景に動きを与え、見るものを感動させます。場合によってはCGを使ったりもします。

no.5

映像編集者

撮影した映像を短く切ったり、繋いだりして、視聴者に見やすい動画を制作するのが映像編集者の仕事になります。映像編集者は専門的な編集や修正のスキルが必要で、編集ソフトに詳しくないと目指すのが困難です。

様々な職業から探す

アニメ・声優の育成学校に卒業することで、様々な職種に就くことが可能です。目指せる職業の中から自分自身が楽しめると思える職種に就くといいでしょう。

声優・アニメ専門学校の口コミ

キャラクター

基礎の基礎から

アニメ専門学校は基礎中の基礎から教えてくれて、今の仕事で活かすことができました。独学での勉強に限界を感じている方は絶対専門学校へ通うべき。(女性 24歳)

学費が高いけど

学費が高くて専門学校に通うことを迷っていましが、卒業した今、通って良かったと思っています。専門学校では基礎から最新の技術まで丁寧に指導してくれて初心者にも安心です。(男性 21歳)

就職でも頼りになる

声優を育成する高校に進学しましたが、卒業後の就職活動にも対応してくれると聞き安心しています。卒業後はプロの声優を目指して頑張りたいです。(男性 18歳)